GUN道場レビュー

エアソフトガン、電動ガン、ガスガンのレビューサイト
Subscribe

電動ガン インナーバレル比較

2006/12/25 By: maxi カテゴリー: メンテナンス


電動ガン インナーバレル比較表
電動ガン インナーバレル長 比較表
ここでは電動ガンのノーマル インナーバレル長の一覧を記している。
経験的には何となく、インナーバレルが長め(450~500mm)のほうが、初速のバラつきが少なく、安定した飛距離や素直な弾道を得られる傾向があるように感じる。またシリンダー途中に穴のあいた「加速シリンダー」よりも、「フルサイズ」シリンダーのほうが、安定して長距離射程が得意な気がする。ただしこれらは、精密に測定するすべが無く、あくまで気がするだけであることを、ご了承いただきたい。

実際の射撃では、「さまざまな条件」が組み合わさって結果が出るため、どれが一番良いと決められるものではない。条件とは、「銃の構えやすさ」「銃全体の剛性」「インナーバレルの保持剛性」バレル内での「加速効率」「加速時間」、「BB弾のサイズと精度」、「ピストンリング精度」「接続部の気密性」「ホップシステムの構造」「風」「照準0発射までの時間」・・・・などなど挙げればきりが無い。

COLT-M16系 インナーバレル長 H&K系 インナーバレル長
M733 300mm MP5K 110mm
M4A1 364mm G3SAS  208mm
M16A1 510mm MP5 227mm
M16A2 510mm MC51 285mm
M14   G36C 247mm
M14SOCOM 440mm G36K (次世代) 300mm
M14 ウッドストック/ OD 500mm G3SG1 470mm
PSG1 589mm
AK系   SMG系/その他  
AK47 βスペツナズ 230mm SIG552 247mm
AK47 455mm 89式 433mm
AKS74U (次世代) 260mm FAMAS 488mm
AK102 (次世代) 360mm ステアー AUG 510mm
AK74MN (次世代) 460mm UZI 244mm
KSC製品群 P90 247mm
HK33K 390mm M1A1トンプソン 300mm
HK33A2/A3 440mm MP7A1 182mm
    MAC10 135mm
    スコーピオンVz61 127mm

テクニカルデータ
東京マルイ 純正インナーバレル内径
6.08mm

●シリンダー容量
フルサイズシリンダー:約27CC
加速シリンダー ホール有(後方寄り):約17CC

●電動ガン パーツリスト(海外サイト)

コメントする