GUN道場レビュー

エアソフトガン、電動ガン、ガスガンのレビューサイト
Subscribe

東京マルイ MAC10 (vol.13) ~ リポバッテリー化 第3弾 PEQ16

2010/11/17 By: maxi カテゴリー: SMG/PDW


東京マルイ mac10 peq16
東京マルイ MAC10 (イングラム M10A1)
コンパクト電動サブマシンガンシリーズ

スペック
全長:295 – 548mm (サプレッサー装着 536 – 789mm)
重量:1480g (サプレッサー装着 1710g)
装弾数:65発/ オプション480発
参考初速:71.5m/s(0.51J)

←東京マルイ MAC10 前回のレビュー記事 (vol.12)

パワーソースの再考… バッテリーパワーアップの定番
電動コンパクトマシンガン シリーズは、現状の 電動ガン の水準において、ノーマルの ニッカド電池 ではスタミナも回転数も不足しており、相当なテクニックが無ければ標準電動ガンに太刀打ちするのが難しい部分がある。MAC10 の機動力・攻撃力を最大限に活かすには、バッテリー強化によるハイサイクル・チューニングが最も有効と考えられる。今回はその第3弾として、PEQ16 によるオーソドックスな外付けバージョンを制作してみた。
MAC10 は、発売から3年がたとうとしているが、これまで試した3パターンのバッテリー変更について、ここで総括しておきたい。

1. ノーマル 13〜15発/秒 900rpm
→1日ゲームをするには3〜5本程度スペアのノーマルバッテリーが欲しいところ。

2. 8.4V1600mAhニッケル水素 15発/秒
→カールコードを後方に引き出して、スリングにバッテリーをつける方法を試したが、コードの電気抵抗が意外に大きく、回転数は向上しなかった。また、やはりコードはゲームプレー時に邪魔になった。

3. 7.4V800mAh10C リポ内蔵バージョン 15〜17発/秒 1020rpm
→リアルな外観重視向け。800mAhサイズの場合は、内部の加工が必要。350mAhなど超小型のリポならコネクターの制作だけで済むかもしれない。なおゲームにおいては、昼に継ぎ足し充電してなんとか1日持つ容量だった。1本ではやや心もとない。

4. 7.4V1750mAh30C リポ外付けバージョン 18発/秒 1080rpm
→実用重視向け。ライラクスのMP7用外部バッテリーアダプターを使用すれば、カンタンな加工で外付けが可能である。スタミナは無尽蔵に思えるほど、1日中パワフルに回ってくれる。

MAC10 の内部を加工する場合には、インナーバレルの固定のため、バッテリーホルダー(下)を残しておく必要がある。これを外してしまうと固定が甘くなり、給弾や発射に不良が起こることがあるため、注意が必要だ。なお、コンパクト電動ガンは、バッテリーのグレードアップ以外の、パワーアップやバレル交換などのメカチューンは、バランスを崩すため勧められない。

ライラクス の MP7用外部バッテリーアダプターを使用。MP7 は無加工で外部バッテリー化できるが、MAC10 はコードを取り出す溝を設けなければならない。他にマルイからはプロライトアダプターという似たような製品が出ているが、そちらはコネクターがプロライト用の特殊な形状のため、通常のバッテリーをつなぐにはひと手間かかってしまう。
東京マルイ mac10 peq16

▼コードを外に出し、最小限のレールを装着。レールは少し足ゲタの高いものにしないと、干渉してしまう。PEQ16 はこの位置に装着すれば、標準のサイレンサーも干渉せずに使用できる。音の低いハイサイクルSMGは、大きな脅威となることだろう。
東京マルイ mac10 peq16

▼コードを通す溝はこの方法が一番カンタンのはずだ。ドリルで2-3箇所に穴をあけ、ヤスリで形を整える。レールはビス止めし、裏側は六角ナットで固定。この位置なら、バッテリーアダプターにもギリギリ干渉しない。
東京マルイ MAC10 PEQ16

▼ライラクス・MP7バッテリー変換アダプターの装着状態。コードはホルダーの下を通せば邪魔にならない。ちなみにヒューズは回転数向上のためにキャンセルしている。
東京マルイ MAC10 PEQ16

ET1リポ 7.4V1750mAh はマルイのPEQ16に収まるサイズで設計されている。これならさまざまな機種に対応できて便利だ。
東京マルイ MAC10 PEQ16

実戦投入インプレ
結論から言えば、今回のバッテリーグレードアップ第3弾「外部リポ化」が最もパワフルで、MAC10 の魅力を最大限に引き出せると言えるだろう。1080rpm×480発のファイヤーパワーを、常時片手で扱えるというのが他では得られない強みだ。
1750mAhのリポバッテリーはスタミナもあり、バッテリーの心配をする必要が一切なくなるため戦闘に集中でき、大きなアドバンテージになる。また、リアルカウント戦など、セミオートやバーストで火力を抑えて戦う場合でも、素晴らしいレスポンスのおかげで楽しく射撃できるに違いない。

→東京マルイ MAC10 次のレビュー記事 (vol.14)

東京マルイ MAC10の販売ショップをみる
[rakutenitem keyword=’マルイ MAC10′ sort_type=’6′ category=’101164′]

東京マルイ MAC10のヤフオク出品状況

TUNER’Sギャラリーをみる

東京マルイ MAC10 (vol.13) ~ リポバッテリー化 第3弾 PEQ16 へのコメント:2件


  1. Masa さんのコメント:

    記事ほど短くないですが、自分はAmazonで
    NITRO.Vo マルチレイル ミニ Ver2
    というショートレイルを見つけてリポ化させました。

    1
  2. kimi さんのコメント:

    最近この記事を見つけました。
    質問になってしまうのですが、MAC10に取り付けたレイルはどこで手に入れましたか?あの小さいのがほしいのですが…

    2


コメントする