GUN道場レビュー

エアソフトガン、電動ガン、ガスガンのレビューサイト
Subscribe

KTW フリントロック ピストル (vol.2) ~ 癒し系の何か

2010/6/10 By: maxi カテゴリー: ハンドガン


KTW フリントロック ピストル
KTW フリントロック ピストル
エアーコッキング

スペック
全長:360mm
重量:740g
装弾数:12発
初速:65m/s – 0.2g (0.42J)
・ハンマー式エアコッキング
・可変ホップアップ

←KTW フリントロック ピストル 前回のレビュー記事 (vol.1)

優雅なスタイル+面倒な操作+ロマン = 癒し系
2010年も半分が過ぎようとしているが、この フリントロック 銃は、かつてない傑作エアガンの一つになるかもしれない。美しいエングレーブ(彫り込み模様)と、発射操作の面倒くささは、エアガンとして他に例をみないものだが フリントロック という古代銃をある意味具現化しているのであろう。何しろ、ハンマーをコッキングして、さらにわざわざ「当たり金」の操作による装填が必要になるという仕様だ。

▼ハンマーでコッキング後、写真右の当たり金を後ろに倒して装填。
KTW フリントロック ピストル

もちろん、サバゲーで戦力を発揮できるシロモノではないかもしれない。しかし、こういった効率の悪いエアガンこそ、面白いゲームが展開できるのも事実である。昨今ではサバゲー大会に出場していると、つい「高性能」とか「勝ち」にのめりこんでしまったりするが、そんなことに疲れたら是非この一本をオススメしたい。トイガンやサバゲーという趣味を長く楽しむには、そういったメリハリも必要ではないだろうか。

さすがに、これが「火縄銃」だったらサバゲーというより「戦国ゲー」になって戸惑いそうだが、 フリントロック 銃であれば、海賊という意外に身近なエンターテイメントテーマがあるため、またユニークなゲームプランを組めるに違いない。

GUN道場PROJECT リボルバー戦 定期開催中!

2011年、KTWでは何とエアソフトガン「タネガシマ」を開発中らしい。…外観は火縄銃、中身はイサカM37で、装弾数が100発ちかくあり、連射がききます。火縄銃を再現するだけでなく、ゲームにも使える設計…

KTW フリントロック ピストル の販売ショップをみる

 

KTW フリントロック ピストルのヤフオク出品状況

TUNER’Sギャラリーをみる

コメントする