GUN道場レビュー

エアソフトガン、電動ガン、ガスガンのレビューサイト
Subscribe

KTW フリントロック ピストル (vol.1) ~ パイレーツ・オブ・カリビアン?!

2010/5/23 By: maxi カテゴリー: ハンドガン


KTW フリントロック ピストル
KTW フリントロック ピストル
エアーコッキング

スペック
全長:360mm
重量:740g
装弾数:12発
初速:65m/s – 0.2g (0.42J)
・ハンマー式エアコッキング
・可変ホップアップ
KTW メーカー商品ページ

パイレーツ・オブ・カリビアン の銃?!
ちょっと気になっていた、 KTW の フリントロック ピストル がようやく発売となった。発売予告から随分かかったが、今までにないエアガンの境地に胸が躍った。その予告のけっこう前に、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」をみて、ジャック・スパロー が乱射してる銃でサバゲーをやったら、全員がスキだらけで、ある意味面白いのではないかと想像して、エアガンが発売されていないかひそかに探したものであった。結果、フリントロック ピストル は装飾品(美術品)としては大量に出回っているが、エアガンというのはさすがに無かったのだ。

しかし フリントロック というのは、いわゆる「火打石」式である。銃の進化の流れ的には、火縄銃(マッチロック)→火打石銃(フリントロック)→管打ち銃(パーカッション)となっていて、火縄銃の次に位置している。大航海時代、18世紀を中心にフリントロック銃の時代が100年以上続いたそうだが、そんなロマン溢れる昔の銃撃戦を再現できるアイテムが出来てしまったわけというわけだ。何だか楽しみが増えた気がした。戦闘スタイルはやっぱり「マヌケな海賊風」にしたいところ。インドアで、銀ダン戦ならぬフリントロック限定戦のようなイベントをやったら盛り上がるに違いない。

▼2010.07 CAWから木製ストックが発売された
フリントロック ピストル 木製ストック

…ということで、こういった「オールドガン」や「リボルバー」をメインに使った、サバゲーイベントを企画!押入れに仕舞われている乙銃たちを、ぜひとも磨いておいてほしい。
GUN道場PROJECT リボルバー戦

→KTW フリントロック ピストル 次のレビュー記事 (vol.2)

KTW フリントロック ピストル の販売ショップをみる

 

KTW フリントロック ピストル のヤフオク出品状況

TUNER’Sギャラリーをみる

コメントする