GUN道場レビュー

エアソフトガン、電動ガン、ガスガンのレビューサイト
Subscribe

東京マルイ デザートイーグル .50AE (vol.2) 〜 CQBゲーム投入!

2009/6/16 By: maxi カテゴリー: ハンドガン


東京マルイ デザートイーグル レビュー
東京マルイ デザートイーグル .50AE
ガスブローバック・ハードキック

スペック
全長:270mm
重量:1110g
装弾数:27発
参考初速:79m/s(0.624J)

←東京マルイ デザートイーグル 前回のレビュー記事 (vol.1)

デザートイーグル in CQB 実戦レビュー
No9のミッドタウンフィールドで再度、ハンドガン中心のゲームを実施。CQBでは通常考えられない、マルイのガスブローバック デザートイーグル でもチャレンジしてみた。

安定性に長ける デザートイーグル
デザートイーグル は、全長が長く重量も重いため、予想通り、ハンドリングは決して良いとはいえないが、どうにもならない程ではない。また、燃費のよさや、安定した確実なブローバック動作は、交互に使った WA コルト コマンダー を上回った印象があった。何よりスライドが大きい割に動作が素早く、キレが素晴らしいのが印象的である。
バカでかいマガジンには、ガスを注入していると缶が軽くなるのが分かるくらい大量に入り、2マガジンで弾を補充しながらの戦闘でも、なかなか途中で切れることも無かった。非常に信頼性が高いうえに、スタミナもあるということになる。

このフィールドは、遮蔽物(壁)が非常に多いため、ロングレンジの撃ち合いになることはあまりなく、隠密に回り込んで至近距離でヒットというパターンが多かった。その状況下でもDE50は存分に活躍したように思う。よく飛ぶからと、遠距離から連射すると、ウデのせいかまともに当たらないが、15m以内で撃つならハンドリングのスピードに劣るわけでもなく、特に問題はない。なお、6月の気温では初速が高い感触があったため、極力痛くない場所(ベルト部分やベスト、ポーチなど)を狙って撃ちこむなどの配慮も行ったつもりである。

デザートイーグル は、屋外のゲームでも頼もしい相棒になることだろう。サブウェポンとして持つには重くてジャマなので、ハンドガンナーとしてこれ一挺で赴くのも悪くない。

ナンバーナイン-ミッドタウンCQB戦 〜白熱備忘録 夏編〜

・終日貸切 16名
・ハンドガン/ショットガン/スナイパーライフル限定
・基本弾数 1マグ30発以下、携行上限ナシ、補充OK

■チームデスマッチ(殲滅戦)
– スナイパー(1-2名/非攻撃対象)投入
– 各チーム14カウントまで復活可能
– 激しい攻撃が展開される反面、体力を消耗

■時限爆弾解除戦
– スナイパー投入(1名/非攻撃対象)
– 1ヒットルール
バンプレスト 時限装置型タイマーを使用
– 解除担当を設定(担当のみツールで100%解除可能/その他の人は33%の確率)
– テロ4名(弾数無制限) x 12名 (1マグ30発以下)
– 10分で設定、設置場所自由

■フラッグ戦
– 1ヒットルール
– 所定フラッグ(手前-奥)

東京マルイ デザートイーグル の販売ショップをみる

 

東京マルイ デザートイーグル のヤフオク出品状況

TUNER’Sギャラリーをみる

東京マルイ デザートイーグル .50AE 〜 威力と音と反動と。

2008/11/05 By: maxi カテゴリー: ハンドガン


東京マルイ デザートイーグル レビュー
東京マルイ デザートイーグル .50AE
ガスブローバック・ハードキック

スペック
全長:270mm
重量:1110g
装弾数:27発
参考初速:79m/s(0.624J)

DE50 総括レビュー!
購入してから、ずいぶんレビューを寝かせてしまったが東京マルイの傑作ハンドガン、 デザートイーグル .50AE を紹介しておきたい。
デザートイーグル は、実用よりも趣味性が高すぎて、あまりゲームで使う人は見かけないのだが、結論からいえば、おそらく日本のガスブローバックハンドガンの中で色々な意味で最高峰を誇る、傑作と言えるだろう。その内訳を順に見ていくことにしよう。

■ビッグサイズ
バカでかいのはもはや言うまでもなく、ゲームでサブウェポンとして常に腰にさすような人も見たことはない。いざと言うときに使用するハンドガン、という意味での実用性は無いに等しい。ゲームに出すなら、その場は是非これ1挺で赴きたい。

■ビッグパワー
夏場に92m/s(0.2g)という初速が出た。電動ガンと同じ、いやわずかに上回る。
ハンドガンにそんなパワーは要らない、そこが妙にリアルだったりする。ホンモノのDE50AEが一体何に使われるのか分からないのと同じである。なお、マガジンはシングルカラムのくせに容量が大きいため、冬場でも案外いけたりする。

■ビッグリコイル
次にリコイルショックが強すぎて無駄である。逆に言えば、激しすぎて面白い。オモチャだからと、気軽に片手で使い倒そうとしてもそうはいかず、ヒットをとるにはかなりの訓練が必要である。そこもまた面白く、使いこなす楽しみがあるともいえるだろう。

■痛快サウンド
金属噛み合いのレールでスムーズな動作を実現していることもあり、発射や動作のサウンドはやかましい。しかし実に「撃っている」感じがして、爽快きわまりない。夏場のゲームで、これで連射を浴びせるのは痛快以外の何者でもない。

東京マルイ デザートイーグル 50AE

総じて「使いにくいが、異常に楽しいハンドガン」であると私は位置づけている。
高い初速や反動の強さは、ゲームでは何ら勝因につながらないが、遠距離での安定性や信頼性は、ハンドガン戦やセミオート戦なら相当な戦力を発揮できるし、派手な撃ち味は気分的に満足がいく。是非、訓練して、使いこなしてみてほしいハンドガンといえる。

 東京マルイ デザートイーグル 50AE

私は UZI や AK などと組み合わせた中東ゲリラ風?装備にあわせて デザートイーグル を購入してみたという理由もあり、その場合ハンドガンの選択肢が他に思い当たらなかった部分もある。実際に厳ついデザインは充分絵になると思うし、過去に自分も体感したが、DE50 を片手に襲ってこられると敵は恐怖心を抱くに違いない。その割にはあっという間にやられたりする個人的なオチはあるが、こういった個性的なアイテムで色々と楽しめれば良いのではないだろうか。あとはRPG-7を揃えれば、戦力度外視で、恐怖演出だけは完璧になるに違いない。

→東京マルイ デザートイーグル 次のレビュー記事 (vol.2)

東京マルイ デザートイーグル の販売ショップをみる

 

東京マルイ デザートイーグル のヤフオク出品状況

TUNER’Sギャラリーをみる